循環器疾患・高血圧

HYPERTENSION

循環器疾患・高血圧

Hypertension

糖尿病・高脂血症などの生活習慣病や女性に多いと言われている甲状腺疾患の検査・治療を行っています。

高血圧症

高血圧とは血圧が正常範囲を超えて高い状態が続く状態です。高血圧は自覚症状がほとんどありませんが、そのまま放置すると脳や心臓などの血管に負担がかかり、脳卒中や心筋梗塞などの脳心血管病の危険性が高まります。
脳心血管病の発症を予防するためには、食事療法、運動療法、薬物療法などによる適切な血圧管理が重要です。
分類 収縮期血圧 拡張期血圧
至適血圧 <120 <80
正常血圧 120-129 80-84
正常高値血圧 130-139 85-89
I度高血圧 140-159 90-99
II度高血圧 160-179 100-109
III度高血圧 ≥180 ≥110

二次性高血圧症

高血圧には、他の疾患や薬剤の副作用が原因で起こる二次性高血圧と、原因のはっきりしない本態性高血圧があります。
高血圧の10~15%は、何らかの原因がある二次性高血圧といわれています。
これは、ホルモン分泌異常、腎臓疾患、薬剤の副作用などが原因で起こると考えられます。
二次性高血圧は、通常の降圧治療では効果がないこともありますが、原因を取り除けば血圧は下がります。

二次性高血圧の一つである原発性アルドステロン症は、アルドステロンというホルモンの過剰分泌が原因で起こります。アルドステロンとは副腎から分泌されるホルモンで、体内の塩分を増やす作用があります。これが過剰に分泌されると、塩分を摂り過ぎていなくても、血圧が上昇するのです。

ご予約・お問い合わせ

診療時間

9:00 - 12:00 / 14:00 - 18:00
※土曜日は12:00までの診察

受付: 9:00 - 11:45 / 14:00 - 17:45

※当クリニックは時間予約制です。
Web予約またはお電話(0942-85-8334)にてご予約ください。
※毎月1日・日曜日・祭日・年末年始は休診日となります

SHINAGAWA CLINIC

RECRUIT

採用情報

自分らしく働き、輝ける環境を整備しています。多様性に応じたワーク・ライフ・バランスと生産性の向上を目指して取り組んでおり、福利厚生も充実しています。

  • SEO
  • SEO
  • SEO
  • SEO
  • SEO
  • SEO